すだれやです。『京すだれ川崎』です。京都で、すだれ(簾)・御簾misuを作っています。
(オーダーサイズもできます)
春も夏も秋も冬も・・・『すだれ』を編んでいます。オリジナルすだれができます。
竹の加工しています。
京すだれ川崎

京すだれ川ア
〒621-0052 京都府亀岡市千代川町千原片ホコ14-3
TEL0771-22-6833 FAX0771-22-6835


tegami@kyo-sudare.com


すだれや紹介

会社概要

すだれ号お出掛け

すだれやの展示場紹介

京すだれについて

9,600円

11,000円

12,400円

13,700円

9,600円

 NOKI-5

 磨き蒲芯 ミガキガマシン

磨き蒲芯は、1本づつナイフで薄皮を取ったもの。

蒲芯は、軒掛用すだれの中では、良く日を除けますが
湿気の多い場所には、おすすめできません。


京すだれ-軒吊り用-

古雅(こが)シリーズ

沼や沼地にはえる多年草 直径:5〜9o
サン竹:錆竹  最大製作幅:1300o
編み糸:麻糸/黒

homeへ
カタログはこちらへ
アクセス
すだれやブログ
メール

ホームページopen 1997・8・1〜