磨き蒲芯入り/Aタイプ
磨き蒲芯・煤矢竹入り/Bタイプ

MAD-2-3 寒竹数寄窓(別注)

MAD-2-6 磨き蒲芯数寄窓(別注)

すだれやです。『京すだれ川崎』です。京都で、すだれ(簾)・御簾misuを作っています。
(オーダーサイズもできます)
春も夏も秋も冬も・・・『すだれ』を編んでいます。オリジナルすだれができます。
竹の加工しています。
京すだれ川崎

ホームページopen 1997・8・1〜

homeへ
カタログはこちらへ
アクセス
すだれやブログ
メール
数寄窓とは…日本の和風建築・数寄屋建築における窓の一種。
      下地窓の現代版で「竹窓」「和風窓」とも呼ばれている。

数寄窓-すきまど-

すだれやオンライショップで「ナイショ価格」で数寄窓を販売しています。
※枠の材料が変更になった為。

京すだれ川アが作る「数寄窓-すきまど-」

現代建築に合わせた下地窓が進化した数寄窓。
下地窓では壁止めに竹を使用していたが、数寄窓には壁止めに杉を使う。木枠を使用している。
数寄窓には現代建築に多い、クロス壁でも始末がしやすく施工業者の方にも使いやすく作られている。
日本の和風窓の良さを現代に・・・それが京すだれ川アの作る「数寄窓」

京すだれ川ア
〒621-0052 京都府亀岡市千代川町千原片ホコ14-3
TEL0771-22-6833 FAX0771-22-6835


tegami@kyo-sudare.com



すだれや紹介

会社概要

すだれ号お出掛け

すだれやの展示場紹介

京すだれについて

梅柄ワーロン入り/Aタイプ

丸窓 染竹数寄窓(別注)


数寄窓(下地窓)